wind y rain y

  • 2016.10.28 Friday
  • 16:04

秋の雨が降っている。
樹々の間に揺れながら
葉は舞って。。

つかの間の静寂、
深い感慨に誘われて、
気がつくと浅い眠りに落ちていた。

昨年末は秋の頑張り過ぎ?による、
体調不良で苦しい年越しだったことを思い出し、
同じ轍を踏まぬよう、
時間がある時はゆっくりしているつもりなのだが、
気がつくとあれやこれやと
また要らぬ心配か、
あるいは気の緩みなのか
浮き足立って? 何かにつまずいてみたり。w

次の準備は確かにあるが、
今年の大きな節目は無事に過ぎてくれたようなので、
ひとつ溜息。

漆黒の落ち葉が
一つの終わりは、
新たな始まりだと告げている。

コメント
いつから詩人になったんだろ??センスある。中盤から後半に「落ち」を作れるのがいい。
  • Masahiro omoe
  • 2016/10/29 2:50 PM
上に同感。これからは作詞も手掛けてみてはいかがでしょうか。
  • M.Sakurai
  • 2016/11/02 2:05 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM