poetl y

  • 2016.11.02 Wednesday
  • 23:43


次の人生では物書き目指そうかな。

何しろ最近は握力も落ちてきたようで、
今日もたびたび音符の位置が微妙に遅れているような…
錯覚なのか何なのか。

ともかく音楽の腕をまだまだ上げたい。
このまま肉体的にも精神的にも下降線だとしたら、
あまりに悲しいではないか。

思うにいつもこうして
堂々巡りしながら人生が過ぎていく。
このスパイラルからいつか切り離されて、
その遠心力でずっと遠くに旅立てたらよいのに。

 

などと妄想しつつ

一生をかけた仕事に巡り会えた喜びは何にも代えがたい、と

我に返ってふと足元を見る。

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM