hana ko

  • 2016.11.22 Tuesday
  • 13:30

鬼龍院花子の生涯
という映画が好きだった。
その舞台、
首都から遥か遠くの南国土佐に
年二度も演奏しに来ることが出来たなんて、
なんと素晴らしいことか。

此の地は
人々はキリリと顔が引き締まっていて、
さらに文化レヴェルの非常に高い、
とても知性的かつ独創的な町に思えてならない。

穏やかさの裏側に
生きる厳しさを薄っすらと携えたこの町並みを離れる時、
何故か振り返らずにはいられない。
深い山並みの遠くから
誰かの声が木霊する。

なめたらいかんぜよ!w
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM