messenger

  • 2017.06.06 Tuesday
  • 12:11

 

ようやく霧が晴れてきたのか〜。

 

春先から目の前が真っ暗で、

まるで黄砂の嵐の只中に一人取り残されたような心境がずうっと続いていた。

ここしばらくで視界を戻り戻しつつあるが状況は全く油断ならない。

が、

目の前にやってくる時間と物事を処理していく作業を、

淡々とこなしているうちに

日陰で遅咲きのツツジや咲き誇る真紅のバラにも視線がだんだんと向くようになってきて、

やや安堵。

 

とにかく新鮮な音が湧き出てくるのを待っている。

スランプ?。

そんな簡単な感じではないぞ、これは。

おお、響きの神よ!

どうぞ私の前にもう一度現れて

キラキラした初夏の残洸が私の手のひらに反射しているうちに。。

 

友人の手術がうまくいったり、

しばらく離れていた息子に再会したり

悪いことばかりではなかったけれどね。

 

新緑のようなミナギルチカラを一つ。

 

明日は久しぶりの

teneleven @ 公園通りクラシックス

ぜひぜひ来てね!

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM