constellation

  • 2017.07.16 Sunday
  • 02:09

昔、
家はとてつもない田舎にあったのですが、
そこで見た夏の満天の星空と、
真冬のしんしんと降りしきる雪の静けさは、
今でも私の脳裏に焼き付いて、
ことあるごとに都会暮らしの今に、
そう、疲れた時には、
あの景色をまぶたの奥で呼び起こすだけで、
時間は急に緩やかになって、
私と私の体は、
フワリと空にたなびく吹き流しのように、
甘い香りを撒き散らしながら、
辺りで、
はためいているのです。

朝刊が配達されている時間になってしまっては、
夜の神秘は半減するが、
夜明け前の暗闇の
何やら朝日を迎え入れているかのような、
そんな雰囲気は大好きだ。

最近ようやく
また書ける気持ちになってきた。
ゆっくり行けば、
そこで咲けば、
それでいいよね。
コメント
ナスノさんのブログ、詩や小説を読んでいるようですごく素敵なので楽しみにしています(^^)
またゆっくり更新してください!
  • ゆうえい
  • 2017/07/23 11:50 AM
暑中お見舞い申し上げます
ナスノさんのブログの文章が大好きだよ。
自然の雄大さ・はかなさ・美しさを実感できるだけでも
人は贅沢です。ナスノさんは息子さんがいるんですね。
息子さんが生き生きと元気に成長されますように。
これからもナスノさんのブログ楽しみにしてます。
ちなみに夜明け前・朝日が黄金に輝く伊勢湾の景色は最高でしたよ。この世のものとは思えない美しさ・・・
万華鏡のようでした。
  • 五十嵐
  • 2017/08/03 2:16 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM