impul se

  • 2018.02.02 Friday
  • 10:01


パンク、

得も言われぬこの高揚感いったいは何なのだ?
音楽の形態などではもちろんない。
それは衝動だ。
ただひたすらにひたむきな。
だからその言葉の持つ純粋な深淵に共感するのは、
新しきものを目指す者にとっては当然の事象なのだ、
そう、まさにそれは我々自身の人生に他ならない。。

その名のもとに集いし同志よ、
自分を信頼し、
互いを認め合い、
我々のパンクとやらを創造しよう。

力強く、
大きな愛を携えて。
他人に責任を転嫁するような人生はもう終わりにして。

ただむこうがわに突き抜けよう。

新しき時代の幕開けに、
あゝひたすら感謝。

これでいいのだ。

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM