tim e

  • 2018.06.10 Sunday
  • 08:57

 

とてつもなくチャーミングで、清らかで、魅惑的な人がいる。

 

例えば、昨日一緒だったのは灰野敬二さん。。

 

そして他にも様々な人と繋がっている。

 

自分を自分の少し後ろから見る。

 

いつも思うお前は一体誰なんだ。

 

私は星の数ほどいる多くの中の一人だが、

 

ここはどう見ても中心に違いない。

 

これが全て?。

 

これが祝福?。

 

私の周りにいる知人はみな尊敬すべき素晴らしい人々。

 

私もそうありたいと願って。

 

今日も自分の少し後ろに立つ。

 

肩ごしに六月の歌が鳴っている。

 

曇り空の休日は、

 

まったくがんじがらめだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM