last dance

  • 2018.06.27 Wednesday
  • 12:09

杜の都は霧からゆっくりと明るさを取り戻していく。
ようやくトンネルの出口が遠くに見えるように、
自分も何か新しく変わっていける予感がしている。

総じて東北人は寡黙で暖かい。
長い冬を通して磨かれた忍耐力は、
他人を思い遣る心をゆっくり育むのだ。

帰路は穏やかな風が吹いている。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM