sid

  • 2018.07.12 Thursday
  • 19:27

シドバレットは、
あまりに繊細過ぎたのだ。
今日に限っては、
なんだか彼の気持ちが分かる気がする。
孤独だったに違いない。
そこには自分の本当の自分が居たはずなのに、
あれ程の失望はもはやあるまい。

もちろん彼ら(以降…)の音楽は大好きで、
素晴らしいことは言うまでもないが、
一人にとっての価値、
その意味は、
その深さは、
何ものより遥かにとてつもなく、
ただ巨大な空そのものだったのだ。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM