s tar

  • 2018.08.18 Saturday
  • 04:15

東の空、
明け方にはベテルギウス。
あのオリオンの赤色超巨星が、
もしも爆発したら、
夜空も昼間の様に明るくなるそうだ。
そして、
その光は何ヵ月も続いて、
何よりもそれは何百年も前の輝きなのだ。

季節がまた巡り巡って来たようだ。
吸う息から、
吐く息に変わるように、
何かが一周したことを感じる様は、

まるで昨夜の演奏みたいに。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM