mother

  • 2018.12.26 Wednesday
  • 21:01

むかしむかし
我が家でロックが禁止だったころ、
あまりに勉強が出来ない私に、
母が見るに見かねて頼んだ岩手大学の家庭教師が、
ある日一枚のレコードを持ってきた。
我が家のとても高級とは言えないステレオでそのレコードをかけたとたんに、
ナスノ家の空気はあまりの衝撃に一変してしまったことを思い出す。
私は、
(きっと台所でそれを聴いた母も)
あの時に、
私たちの血が、
ずっとひとつに繋がっていたことをあらためて実感したのだ。
それから我が家はめでたくロック解禁になった。
一枚のレコードが私の人生を変えたとしたら、
それがあれだった。
そしてあの何処までも広がる愛の音に、
なんとか追いつこうとしながら、
私は自分の心の内を押し広げようとしている。

2018の年の瀬に
もし生きていたら78歳、
ジョンが叫んでいる、
母よ!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM